痔の鍼灸治療-スタッフ紹介

痔の鍼灸治療は中央線武蔵小金井駅のせきぐち鍼灸整体院へ

お問い合わせご予約サイトマップ


痔の鍼灸治療は武蔵小金井のせきぐち鍼灸整体院へ

スタッフあいさつ

武蔵小金井のせきぐち鍼灸整体院


鍼灸師の関口です。
「鍼灸治療で困っている人たちの手助けをしたい」と思い立ち、進学校に通いながらも大学へは進まず、鍼灸の専門学校へ進みました。
以来、臨床の場で経験を積み、様々な方の治療にあたってきました。今までの経験を活かして、 なによりも患者さんのことを第一に考え、親身になって治療を行えるような自分の理想とする治療院を作りたいと思い開業しました。
痔に関しては私も何度か経験がありますのでお辛さは理解できますし、今までにも多くの方の痔の悩みを聞き治療にあたってきました。鍼灸治療が痔にとって非常に効果があるものだということをもっと世間に知ってもらいたいと思っています。



鍼灸師の奥薗です。
幼い頃から人に喜んでもらうことが好きでした。人と話をすることも大好きでした。そして人と触れ合うことができ、自分の技術で喜んでもらえる鍼灸師という職業を選びました。
自分自身、女性に多いバセドウ病という持病を抱えていることもあり、女性のライフスタイルに寄り添う治療を特に得意としています。当鍼灸院はベッドがひとつしかない小さな治療院ですが、 その分ゆっくりと患者さんのお身体と向き合うことができます。あなたのお話を聞かせてください。

私も痔の経験者です

初めて痔を患ったのは19歳の頃でした。その頃は痔が鍼灸治療で治るとは思っていませんでしたし、自然に治ったので放っておきました。 それから数年後2度目の痔を患いました。痛みが強くて大変だった記憶があります。それは鍼灸治療で見事に治すことができました。同じように痛みに耐えている方は 非常に多いと思います。今や痔は生活習慣病に位置付けられるほどになりました。少しでも多くの方が痔の辛さから解放されればと思い、今日も誠心誠意鍼を打っています。


鍼灸をもっと身近なものに

残念ながら、おしりに不調があった時に、まず鍼灸院にかかるという方は少ないです。肛門科にかかり「手術しかない」と言われて、 泣く泣く手術をしてしまう方がほとんどではないでしょうか。どうしても手術をしたくなくて、他の方法を探した結果、最後の望みを託して当院に来院されるという方は 少なくありません。まだまだそこまで鍼灸が浸透していないのが現状です。おしりに限らずにカラダに不調があればまず「鍼灸」を思い出していただけるよう精進しています。


プロフィール

関口 礼(院長)

年齢

見た目で若く見られてしまうのが悩みのひとつです。

 趣味 

 カラオケ(ボイストレーニングに通っていました)
 料理(たこ焼きと餃子は知人に大好評)
 筋トレ(時々思い立つと半年ぐらいは続けます)
 切り絵(院内にもいくつか飾っています)
 格闘技観戦(プロレスは小学生のころから好きです)
 ルービックキューブ(ベストタイム20.67秒)

 免許 
 はり師 灸師 あんま・マッサージ・指圧師 

 特技 

 手品(もう数年やっていませんが) 

 経歴 

 東京医療福祉専門学校卒業
 鍼灸接骨院勤務(東京)(2001年)
 鍼灸院勤務(東京)(2006年)
 せきぐち鍼灸整体院開業(2012年) 



奥薗 ゆめ

年齢

 こう見えて、広末涼子と同い年です

 趣味 

 ゴスペル教室に丸3年通っています♪
 料理(時間のかかる保存食作りが好きです
 梅干しは毎年漬けています、ぬか漬けも始めました)
 観劇(ラーメンズ、小林賢太郎しか行きませんが・・)
 お絵かきロジック、数独大好きです

 免許 
 はり師 灸師 

 特技 

 カラオケ

 経歴 

 文化学院 大学部一般教養課程 卒業
 中央医療学園専門学校 卒業
 鍼灸院勤務(東京)(2008年)
 せきぐち鍼灸整体院勤務(2013年より) 


国家資格

厚生労働省の認定する、「はり師」「きゅう師」「あん摩・マッサージ・指圧師」の国家資格を有しています。
はり師
はり師(登録番号119395号 平成13年4月18日 登録・交付)
きゅう師
きゅう師(登録番号119303号 平成13年4月18日 登録・交付)
あん摩・マッサージ・指圧師
あん摩・マッサージ・指圧師(登録番号116726号 平成13年4月18日 登録・交付)

▲ページトップへ



Copyright(C)せきぐち鍼灸整体院All Rights Reserved.